今まで出会った腕時計との思い出♪

| コメント(0) | トラックバック(0)
腕時計と言えば、洋服とちがって、使ってきた数は圧倒的に少ないような気がします。だからこそ、出会った腕時計はたいてい覚えているような気がします・・・

子供のころは、父親が使っている腕時計を見て、自分もほしいなぁなんて思うのが、腕時計との最初の出会いだったような気がします。その時、見たものは、ねじで巻いて使うタイプのアンティーク風なもの。

小学6年生の時に、時計専門店で両親に連れて行ってもらいスヌーピーの革のベルトの時計を買ってもらったのが一番最初の腕時計でした♪

なぜか、今でも大切に持っています・・・

その後は、受験の時、新しく買ってもらったり、友人とおそろいで色違いのものを、お気に入りのブランドの店で買ってみたり。大学卒業の時に、プレゼントしてもらったり・・・

なんだか、腕時計というものは、人生の節目、節目で、買ったり、もらったりすることが多いなと改めて思いました!!

ひとつ、ひとつが、良い思い出となっているような気がします・・・きっと多くの人たちにとっても、いろいろな思い出やエピソードがあるんじゃないかなと思います♪

お気に入りの腕時計も、古くなると革のベルトが切れたり傷んだり、メンテナンスが必要になってきますが、大切にしていこうと思いました♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.favoritsidor.com/mt/mt-tb.cgi/103

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、mtさんが2014年1月24日 16:02に書いたブログ記事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。